宅建業免許申請

都道府県知事免許と国土交通大臣免許

1の都道府県の区域内のみに事務所を設置して営業する場合は都道府県知事免許、

2以上の都道府県の区域に事務所を設置して営業する場合は国土交通大臣の免許が必要です。

 

宅地建物取引士

1つの事務所において5名に1人以上の割合で専任の宅地建物取引士を置かなければなりません。

 

供託と保証協会

営業保証金を供託所に供託する場合、主たる事務所について1,000万円、従たる事務所について

500万円が必要になります。ただし保証協会の社員になれば営業保証金の供託は免除されます。

保証協会に加入する場合、主たる事務所に保証金分担金を60万円、従たる事務所に

30万円を納付する必要があります。

 

 保証協会

保証協会には全日本不動産協会(うさぎのマーク)全国宅地建物取引業協会連合会(ハトのマーク)

二つがあります。愛知県の全日本不動産協会(うさぎのマーク)の入会金は主たる事務所で約1,700,000円、

従たる事務所で約850,000円です。愛知県の会員数(平成28年2月現在)は約890人です。

一方愛知県の宅地建物取引業協会(ハトのマーク)の入会金は主たる事務所で約1,900,000円、

従たる事務所で約1,500,000円です。また全国宅地建物取引業保証協会(ハトのマーク)に入会するためには、

協会在籍3年以上の資格を持つ正社員2名の推薦が必要です。愛知県の会員数(平成28年2月現在)は

約5,700人です。

 

許可されるまでの期間

申請書類が受理されてから約30日から50日かかります(申請者によってかかる期間は異なります)。

 

 参考:宅地建物取引業免許(愛知県建設部建設業不動産業課)