経営事項審査

経営事項審査(経審)とは?

公共工事を直接受注したい建設業許可を受けた建設業者を客観的に審査する制度です。

経審は経営状況分析と経営規模等評価を数値によって示します。

審査基準日

申請をする日の直前の決算日が経審の審査基準日となります。

有効期間

経審の結果通知書は、当該審査の審査基準日から起算して1年7カ月後の日までの間、有効です。

申請先

経営状況分析の申請は、国土交通大臣の登録を受けた登録経営状況分析機関に、経営規模等評価及び

総合評定値の申請は愛知県知事に行います。

 

参考:経営事項審査(愛知県建設部建設業不動産業課)